2012年06月22日

壮大で広大な音色

biwaeon.jpg

先日は企画絡めた友人の紹介でしたが
本日は私の絵音共演者様のご紹介です
(先日アップした画像と違いますので間違い探しをしてみてください(笑))

2012年7月18日での共演くださる「金子雄生」様
IMG_1236.jpg

金子雄生 http://blog.goo.ne.jp/patsura2007
「東京生まれ。高校を卒業後、ジャズトランペット奏者として 多くのセッションバンドに参加。
’95年自己のリーダーバンド「DUNYA FOLI」 を結成。あらゆる第三世界の旋律とリズムを取り入れた”NEW JAZZ AGE”として話題を呼び、トランペット・各種民族楽器を駆使したステージを世界各国のアーティストと繰り広げる。」プロフからの引用です。

写真は先日行われた阿佐ヶ谷ヴィオロンでのライブ
何せお忙しく日々あちこちでライブをされてるので
今回急なお願いなのに快く引き受けてくださったことに大変感謝です。

彼の音は凄く広くて褐色な大地や空を想像させてくれます
絵描きの表現でしかお伝えできないんですが
あぁ広いな、澄んでるなぁ、遠いなぁ、といった風景が浮びます。
広大で壮大な風景を描けるなんて光栄です。
自分の技量を改めて精進しなければ!
と小心者の私は内情焦りまくり(笑)

私のつたない文章よりも
お近くの方は是非演奏を聴きに行ってみてください

7/18はよろしくお願い致します。

下記は近々のコンサート情報です。詳しくはブログを参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/patsura2007

2012/7/2(月)「音の彼方」
カイドーユタカ・金子雄生 /デュオ・コンサート2012年。
十数年ぶりに再会した二人ののジャズ演奏が創り上げる音風景とは?
今夜、完全なる即興演奏で描かれる。
久しぶりにコンサート形式で演奏します。

時間:19:00開場/19:30開演
出演:金子雄生(トランペット、他)カイドーユタカ(コントラバス)
料金:前売り2,000円/当日2,500円
予約:金子音楽工房/080-4341-9888/jazz@patsura.jp
会場:千本桜ホール
   東京都目黒区鷹番3-8-11 第3エスペランス千本桜ホール
   03-3715-4019 http://www.senbonzakura.jp/senbon/
571726_1339076794.jpg

こちらのコンサートには私も伺います。
雄生さんには広いステージが似合うだろうなぁ〜
今回は急な出演のお願いだけど、
いつか野外で絵音ができたらピッタリだろうなぁ〜
などと勝手に想像と妄想ばかり(笑)がっつり企画からがんばろ!!
posted by yuka at 18:05| 絵日記

2012年06月20日

7月18四谷天窓イベント

biwa_eon_718.jpg

2012年7月18日四谷天窓イベント出演
友人である松田光輝くんの琵琶ユニットと絵音の共演です
彼はココ最近「語り琵琶」を習得中
そこで同輩であり俳優の西村剛市さんと琵琶ユニットを組み
ライブハウスでの活動をされています
そこのライブハウスでのイベント1組として
「絵音-eon-」のお話頂きました
四谷天窓さんは建物が全て階に別れたライブハウスです
そのような音楽畑のところで
絵描きの私がライブペイント致します

いやまぁ「音を絵にする」とはまさにそうなんですが・・・
どんどん「絵音-eon-」が動いていってる気がします
始めた私のほうが置いてけぼり感覚になってちゃだめですね
ガツガツと絵を前に!進むだけかな!と目指せ空間芸術!
(私は絵の後ろに隠れていたいなぁ…)

松田君とは
彼が俳優や演出、脚色、出演、主催や共催などの際
私が舞台美術として仕事で一緒に組んだり
フライヤーデザインやグラフィックを頼んでくれたり
彼が映像俳優で大掛かりなシーンの際に
私が映像美術として仕事で一緒になったり
何かと「表と裏」で仕事を組んで軽く10年以上が過ぎました
最近はiThunesで無料朗読podcatを配信したりと精力的に活動の幅を広げてます
私もwebコンテンツデザイン事務所に席を借りておりますので
彼のホームページ「スタヂオ言霊」は私が作らさせていただきました

仕事を通しながら友人になった方はとても大切だと身にしみる今日この頃です

一緒に仕事をするとゆうことは
男性はならば一歩外にでれば敵に身をさらし戦いにいくこと
なので戦いに参戦することなのでしょうね
きっと戦友とゆう間柄が
一番似合う気がします(笑)
同じ目線で同じ風景を目標に
それぞれの道で仕事をご一緒できるのは嬉しいことです

共に戦い、共に笑い、共に酒を呑み、共に作品を作るコトができるのは
とても嬉しいことですね
posted by yuka at 13:04| 絵日記

2012年05月24日

ブラックライトペインティング



先日行った絵音-eon-vol.3の動画です。是非ご覧ください。
次回は7/31に絵音-eon-vol4を開催予定です。
詳細が決まり次第ご連絡いたします。
posted by yuka at 13:06| 絵日記

2012年05月22日

2012/5/21絵音vol.3ライブ絵

singetu.jpg
「Tree of life」
「新月」無から始まる光と音

Time is money.jpg
「Time is money」
「祈願」音とともに差し出す祈り引き寄せ願う言葉

kigan.jpg
「Small space」

昨夜のライブ映像を一部分ですがフェイスブックにUPしてあります。
どうぞご覧ください。

http://www.facebook.com/yuka.kakitani

月曜日の夜、お仕事帰りにお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。
お客様の大切なお時間が「特別なご馳走」であるよう今後も精進いたします。
今回、急なお願いにも限らず快く共演下さった「世界庶民ハナヲ」さまに感謝しています。
ライブ中にもお伝えしましたが
この日は私もハナヲさんもお互いの「絵」「音」を直接目に耳にしていない
一発リハなし即興創作コラボでした。
ですが、
その話をしたとたん会場のお客様が驚かれたように
共演後の私も驚いてます(笑)
描かせて頂いた「絵」が物語を表現してくれているので
思い描いていた「絵と音」の即興創作コラボができたと思います。
終った後の皆さまの感想が嬉しかったです。
それぞれに幻想的で美しくあり、
かつ楽しめたと言って頂けました。
終った後にお客様から「次は?いつ?」
と言われるのがとても嬉しいプレッシャーです(笑)
今回のコラボを元にさらなる創意工夫を含め展開表現していきますので
どうぞ暖かくご支持頂きますよう今後ともよろしくお願いします。

世界庶民ハナヲさまへ、しばらくのお付き合いどうぞよろしくお願いします。

次回は7月18日に「絵音」イベント出演予定です。
絵 カキタニユカ
音 世界庶民ハナヲ
posted by yuka at 14:27| 絵日記

2012年05月20日

173年ぶりの重なり


Broadcasting live with Ustream
2012 5 21 start 19:00〜20:30
http://www.ustream.tv/channel/eon2

2012年5月21日の朝6時〜9時までの間に東京で金冠輪日食が観れます。
調べるとおよそ173年ぶりの金冠輪だそうです。
過敏な方などは新月が近づくほど
何かに引っ張られる感覚を感じるようですね。
私の場合は
明日開催する自分の企画イベント「絵音」に関しての
メッセージ的な電話やメールが殺到しました。
一時は独りで何が出来るだろうかと真剣に悩みました。
でも悩むのも変ですね。
私は絵を描いてるだけなんですから
絵を描けばいいんです。
と改めて気づきました。

心の闇は誰にでもあると思います。
気持ちがどん底に落ちてしまうことも
現実的物質的な生活をしてれば
訪れることは多々あります。
嘘でその場を取り繕うと
その嘘がドス黒い固まりのように
身体中を蝕んで精神的な負荷になります。

月の象徴では
満月が達成ですが
新月は終わりと始まりです。
新月を「蝕」とも云います。
自分の黒さが多ければ
月の「蝕」の広がりとともに
引っ張られてしまうのかもしれませんね。
それでも
喩え自分が深い闇の中にいても
視えない天を仰ぎ
手を伸ばし 
心からを自分を差し出せば
光を指の先に感じることが出来ると思うのです。
私が落ち込む時に実感して涙する瞬間です。

「美」とは大いなる犠牲から成り立つようです。

まだまだ手探りですが
今回は今回だけの「絵音」をお楽しみ頂ける自信があります。
その自信を下さったのは、
今回の音担当の「世界庶民ハナヲ」さんです。
様々な出来事が重なって
次回の「絵音」で色々試しましょうとお話ていた内容が
今回実践でできるようになりました
そしてコンセプトが今になって解りました。
players prayer「表現者の祈り」です

新月は無から始まり
月闇から光を声にのせ
祈りを捧げ心を差しだし
願いを問い引き寄せを掴む

4部構成「新・月・祈・願」それぞれの物語を想像していただければ幸いです。
kanata.jpg
posted by yuka at 09:30| 絵日記