2012年08月04日

7/31絵音-eon-vol.4「Inner bridge」

ご覧になったお客様から写真を頂きました。

IMG_7397.JPG
始めに壁1100×3600に描きました。織原氏から流れ出ている音像を羽に喩えて描きました。
1「音先行=音を描く」

IMG_7405.JPG
次は鏡に1100×3600に描きました。壁の絵とお客様が鏡に映るように描いてます。
ここで表現したかったことは鏡に映るモノをみつめることによる
心象風景イメージと現実感との浮遊感覚を体感していただくことです。
絵の中にお客様がいらっしゃる=作品の中にいる私=と思って頂きたいのです。
2「絵先行=絵からのイメージを音に」

IMG_7417.JPG
終りは客席中央に橋渡しのように広げた床へ900×3600に描きました。
水面に写る満月が波紋のように広がっていくのをイメージしました。
表現したいことは、交差(浮遊)する意識の中で自己の中心を意識していただきたい。
絵に映し出されたものを通して。
3「絵と音の同時進行(即興創作)」


織原良次氏の「透明な家具」を引用させていただきます。
http://orioriori.exblog.jp/
BGA『透明な家具』は、音像のインテリアである。
BGA(Back Ground Ambient)『透明な家具』は、織原良次が提唱する現代型音像表現。
曲ではない、リズムも無い。
音像のDJ、生演奏だがメインアクトでは成立しない、独特な表現の誕生。
その抽象的な音像は、シチュエーションに新たな次元を加える。
私、織原の作るBGA(BackGroundAmbient)を背景に、話をするもよし、お酒を楽しむもよし、本を読むもよし、持ち帰った仕事の続きをするもよし...
パフォーマンスをガン見するでも無く、無形のインテリアとしての『透明な家具』をお楽しみください。
 〇BGMではない
  所謂、音楽ではありません。が、長時間のパフォーマンスが可能です。
 〇ライブではない
  メイン・アクトとしては成立しません。
  イベントや飲食店等の営業時間に漠然とある、透明なインテリアのようなものです。
 〇盛り上がらない
  盛り上がりません。

上記が織原良次氏の「透明な家具」コンセプトです。

絵と音がコラボをする上で大切なのはお互いの意識だと思いました。
今回は二人で「自分の存在を消す」ことに意識しました。
彼の音像は独特の浮遊感を感じさせてくれるので
今回私がしたかったテーマにピッタリだと思ったのです。
書き加えておきますが、絵に関しては全て即興です。
描き終ってから、
こんな絵が描けたんだなと私自身思い返してます。
素晴らしいと称してくださる方がいらっしゃいますが
素晴らしい音像によって描かせ頂いたものです
素晴らしい空間によって描かせ頂いたものです

言葉にするのをためらいましたが、
最近よく説明をきかれるので書いてみました。
あまり難しく考えないで下さいね。

視たまま、(心に映る景色を視て)
聴いたまま、(身体が発する音を聴いて)
感じたまま、(感性の想像)
社会時間や既成概念に囚われない
共有感覚と感性を愉しんで頂ければ幸いです。

お客様の声です。
「時間を忘れていました。とてもボーと出来ました。」
「懐かしい感覚を思い出しました。」
「癒されましたけど、刺激的でした。」

ありがとうございます。
私の「絵音-eon-」ライブでご自身を癒してください。
次回は9〜10月あたりに再度ブラックペイント企画予定しています。

まだ体感なさってない方は是非あしをお運びくださいませ〜☆
posted by yuka at 09:50| 絵日記

2012年08月03日

7/31絵音-eon-の絵です

731.jpg

7/31喫茶茶会記織原良次さんの「透明な家具」での絵の一部です。
今回は壁1100×3600 鏡1100×3600 床900×3600 と三方向へ描かせて頂きました。
広々とした空間で自由に描かせて頂きました。
観に来てくださったお客様ありがとうございます。
場所を提供くださった茶会記様ありがとうございます。
音楽を担当くださった織原様ありがとうございます。

写真を撮り忘れてしまいました。
今回は空間を意識したので、1枚の写真に入りきりませんでした。
映像が出来ましたらUPしますので是非ご覧下さい。

絵を描いてる最中から終った後も
お客様が愉しんで写真を撮ってくださったり
ライブをブログにアップしてくださったり
とても嬉しいです。光栄です。

愉しんで頂けて
一時でも夢心地になれたと言って頂けて
またコラボやりましょうねと言って頂けて
今度は週末やりましょうねといって頂けて

恐縮であり、光栄です。
描く場と時間と共有をありがとうございます。

追記:観に来てくださっていたお客様がブログにライブレポートを書いてくださいました。
http://www.click-clear.net/blog/?p=1427
私のブログより大変詳しいです。どうぞご参考にしてください。
posted by yuka at 01:17| 絵日記

2012年07月24日

7/18の絵音-eon-

2012/7/18/四谷天窓イベントでの絵音-eon-YouTubeです。
「絵音とは何ですか?」とよく聞かれるのですが
「音をイメージして絵を描き、絵をイメージして音を奏でる
 即興創作表現コラボです」とお伝えしています。
様々な表現活動があると思います。
「生=Live」での即興表現とは、
体感されたお客様もご一緒に想像創作をされていることだと私は思います。
次回は2012/7/31/来週四谷三丁目の喫茶茶会記で行います。
お忙しい毎日ですが、一時を私とご一緒に想像しにいらしてください。

http://youtu.be/egl69vDKKDU


http://youtu.be/tiziFKTmhCA

eon.jpg
出来上がりの絵です。

ご自身で想像することが、ご自身を癒すことだと思うのです。
自身の想像力は無限です。自分が自由になれる瞬間なのです。
posted by yuka at 11:44| 絵日記

2012年07月19日

7/18のライブペイント絵

eon718_pho_st.jpg

5組出演されてるライブハウスでの「絵音-eon-」
絵と音のコラボで参加させていただきました。
初めてごらんになった方から
想像創作の刺激になりましたと
ご感想頂きました。

始まりの絵
eon718-0.jpg

中ほどの絵
eon718-1.jpg

終わりの絵
eon718-2.jpg

eon.jpg
パネル絵は「金子雄生」即興JAZZトランペットとのコラボです。

biwa.jpg
掛け軸は「びわ紡糸」琵琶語りとのコラボです。

全く違う世界を二つ描かせていただきました。
ご来場の皆様本当にありがとうございました。

引き続き7月31日四谷三丁目喫茶茶会記で
「絵音vol.4 Inner bridge 〜架け橋〜」
空間ブラックライトペイントをさせて頂きます。
こちらはテーマコンセプトから
共演者様お店様とコラボをさせて頂いてます。

絵描きの私にとっては
絵にタイトルをつけることが
テーマです
ライブそのものが作品だと
体感頂けるよう精進いたします

731DM_f.jpg

コンセプトメッセージです。
ご興味ある方は是非ライブにいらしてください。

私と貴方
心と身体
頭と魂
私の世界は
四つの宇宙と
五つの次元に
囲まれています
五感を研ぎ済ますし
第六感覚は
健康な肉体に
包まれている魂が
開放を始める時
光りのように
触感を通して脳へ
脳から視覚と聴覚へ
伝わることであり
微細なる感性は

声になり
動になり
映像になり
智慧となって
閃きと化し

その人の経験で具現化しはじめる

そのようなモノたちを
それらのモノたちが
作品とよばれ
表現とよばれ

塵を集めた結晶であろうとして光るのです
その光りはとても眩しい
生き方を詰め込んだ
経験値と呼ばれても

輝ける光りは稀なのです
posted by yuka at 12:04| 絵日記

2012年07月05日

昔のパステル画

7月1日から今まで住んでいたアパートの2階から1階へ引越しました。
大掃除を兼ねてモノの整理をしていたら
昔描いたパステル画が出てきました。
IMG_1274.jpg
IMG_1273.jpg
IMG_1275.jpg
どちらも10年以上前の作品です。懐かしい。
友人知人の肖像画になるのですが
想像画と名づける方が似合いますね。
その人への印象を色に置き換えて描いていました。
今の作品より写実的ですね(笑)
ライブペイントをするようになってから
心象風景ばかり描いているので
昔の絵は新鮮です。
posted by yuka at 13:52| 絵日記