2012年12月12日

海とみかん畑

120203.jpg
先日「ROBATAだんだん」さんで行った公開壁画製作の写真です。
今回は店主様から「店内に絵を描いて欲しい」とのご依頼を頂きました。
そこで私が企画主催を続けている「絵音-eon-絵と音のコラボ」として
常連のお客様や商店街を通る人達に
お店と壁画製作過程と音楽を愉しんでもらう
ライブペイントイベントにしませんか?
との提案から実現いたしました。
121202.jpg
「ROBATAだんだん」は今年2012年8月にOPENしたての
ご夫婦お二人でお店を経営されている客数10席の可愛らしいお店です。
お二人とも飲食店内でイベントなどしたことがないとのことでしたが
常連のお客様達からも観てみたいとの声もあり
様々な方が準備やお手伝いをしてくださり
無事に開催することが出来ました。
そして
お店から溢れるくらいの人が集まってくださいました。
お店の外から窓越しに覗いて下さる方もいました。
寒い日だったのにとても嬉しく思います。
12201.jpg
posted by yuka at 14:13| 絵日記

2012年11月04日

お祝いペイント

Wペイント.jpg

結婚式2次会披露宴会場で
伊藤清泉氏と横並びでライブペイントをさせて頂きました。
お祝いの席でしたので、皆さんの笑顔がとても素敵でした。
ご結婚おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。

お祝いペイントでしたので
本日は「祝儀袋の結び切り型」にして頂きました(笑)
kotobuki.jpg

先月10月5日でのライブイベントでは「Love Cosmo」のタイトルにちなんで
「ハート型」にして頂ました(笑)
ha-to.jpg

ヘアスタイルを担当して頂いてるのは「hair make Clear店長の川村さん」です。
私の無理難題(無茶?)を笑いながら叶えてくださる、とても和める美容室です。
心地の良い空間は、心地良いスタッフ皆さんで創られてる、とても素敵な美容室です。
お近くの方は覗いてみてください^^
hair make Clear
東京都調布市菊野台3-1-1・2F TEL0120-139-993
http://www.click-clear.net/clear/

お陰様で、ご依頼ライブペイントを頂く機会が増えました。
次回は12月2日(日)「ROBATAだんだん」さんでの公開壁画ライブペイントです。
周りの方の支えで描かせて頂いてると心から思います。
いつも本当にありがとうございます。
posted by yuka at 12:18| 絵日記

2012年10月09日

イベントとインプロ

10/5(金)-6(土)二日間のライブペイント写真です
初日「Love Cosmo-秋のojiyan芸術祭」
1005p1.jpg
2012/10/5/18:00ペイント開始@bio ojiyan cafe(原宿)
入口の壁に絵を描かせて頂きました。
今回のコンセプト「love cosmo」の「love」です
1005p0.jpg
そして20時からはブラックライトでペイント
1005.jpg
1005p2.jpg
出演者は
・Tetsuya Hirai(DJ)
・Jiino(G)
・KAKITANIYUKA(Paint)
各ライブステージ後
3人で15分間コラボで描かせて頂きました。
描き終わった絵を、数日お店に展示してくださってるそうです。
原宿で毎月開催されている「FIRST FRIDAY HARAJUK」についてブログで紹介されていました。
詳しい詳細はコチラを全体をわかりやすく紹介されています。

翌日「銭湯でインプロ」
2012/10/06/18時リハ開始@銭湯松の湯(神楽坂)
1006riha.jpg
1006.jpg
出演者は
・Paed Conca(el-b,cl,electronics)
・Raed Yassin(cb,kb,electronics,vo)
・永井朋生(ds,perc)
・カイドーユタカ(cb)
・柿谷由佳(Paint)
1ステージ30分(途中休憩あり)の2ステージ
私は前半1枚、後半1枚と合計2枚描きました。
(1枚目の写真を撮り忘れました。すいません。)
シンキングボールの残響とWコントラバスとオーボエの独創的演奏
言葉に尽くせない美しい音色にうっとりしました。

どちらにも参加できて光栄です。
posted by yuka at 15:19| 絵日記

2012年09月11日

今年の秋と去年の夏

2LD.jpg
久しぶりに手描きでない絵を描きました。ミュシャ風です。

e.jpg
去年の夏の絵

LD22.jpg
今年の秋の絵

イラストレーターのお仕事では
「○○風でお願いします」と云われることがあります。
○○の中にはいる言葉は様々で
レトロ・オシャレ・イマ・カッコイイ・ダサウマ・カワイイ・・etc
依頼者様の○○風を知るところからがお仕事なので
ご注文とご要望にお応えする加減を思考錯誤しながら創ります。
「描く」と云うよりは「創る」と云う感じがします。

喩えると料理をしている気持ちになります。
ライブペイントやオリジナル作品とは気持ちが全く違います。

申し訳ありませんが「ライブペイント」とくに「絵音」などをする際に
ご注文やご要望はお受けしていません。
好き勝手に自由に描かせて頂いてます。
その時々に思うこと感じることにだけ集中して筆をのせています。

どちらが好きかと云われたら
好き勝って気ままにに描くのが好きですが
ご注文を四苦八苦しながら
調べ、学び、勉強し気づくことを教えてくれます。

仕事に不必要なことが私には
とても気になり大事だったりします。
それらを心のうちに留めておいて
一気に開放している瞬間と自由時間が
ライブペイントであり作品なのかもしれません。

どちらも大切です。
どちらも切り離せません。

ご注文・ご依頼いつもありがとうございます。

明後日9月13日は
新宿Pit-inでペインターでライブ出演してきます。
板倉克行スペシャルナイト二回目の出演です。

どちらもありがとうございます。
posted by yuka at 15:07| 絵日記

2012年08月07日

具体と花火

gutai.jpg

造形作家の友人から招待状を頂ました。
彼女のお父様が「具体美術協会」に在籍していて
今回の展覧会に作品を展示しているとのこと。
「具体」とは
「われわれの精神が自由であるという証を具体的に提示したい」と称した
1954年−1972年間の関西在住抽象前衛美術グループだそうです。
友人は私がやっているライブペイントの写真やYouTubeを観て薦めてくれました。
抽象絵画や前衛美術に関して全く前知識が無い私ですが
代表者の吉原治良語録を読むと共感せずにはいられませんでした。

「精神が自由である」
「一切が自由で、方向は未知の領域、その発見だ」
「独創性を最も高く評価」

視る前はドキドキしていました。
視た後は大変複雑な心境になり考えさせられました。

hanabi.jpg

「具体」を見終わった後
友人が昼から場所取りをしてくれていた花火に行きました。
とても真近で視れました。
眩しさの余り目を伏せるくらいでした。
私は花火の散り際がたまらなく好きなのです。



伝統と職人技とエンターテイメント性と巧みと美しさの結晶である花火
全ての手法や伝統を否定破壊し新たな表現手法と精神性と自由さの結晶のような前衛アート

一見対極する中で私はどちらも切り離したくないのです

双極を視ながら感じたことがあります
アートは一つの時代性だと思ってましたが
そうではなくて
その時代すらも飛び越えた
衝動的本能エネルギーの強さには圧巻しました

「無心に自由でいること」

わたしにとって永遠のテーマです

posted by yuka at 11:03| 絵日記